脱毛体験談

織江さん(仮名)・32才の脱毛体験談

私の脱毛体験談

織江さん(仮名)・32才

近ごろ仲の良い知人たちが想像以上の頻度で脱毛サロンに頼っています。私も断じて気にしなくはないので、むだ毛処理しないといけないなという感情はこれまでもありましたのです。だから、清水の舞台から飛び込むように脱毛することに決めました。当然、脱毛テープやカミソリなんかのむだ毛の処理の方法は容易で良いのですが、永遠にムダ毛の処理しなくちゃダメなところが気に入りませんでした。ですのでエステに足を運ぼうか、または多機能なセルフ脱毛器を駆使してムダ毛の処理した方が良いかみたいな二者択一で、やっぱり自宅仕様の脱毛器を購入することを決めました。ミス・パリやエステティックTBCみたいな脱毛エステサロンをやめて、家庭用脱毛器でむだ毛処理することを選択したのは、わたしの時間の問題が重かったです。私は職場と利用している駅(上野駅)がけっこう距離があって、通うにも面倒くさいし、近頃のサロンは予約が難しいといったレビューも聞いていたため、自分の好きなときにムダ毛処理してしまえる家庭用脱毛器に決めました。もちろん、幾度も繰り返し脱毛しないと、違いはダイレクトには見えないようです。けど、トータルで考えるとそっちの方が私にはメリットがいっぱいあると感じました。レーザータイプや巻き込み方式を調べたところ、フラッシュ方式の脱毛器がダントツに自分に適していると感じたので、このタイプのセルフ脱毛器を使用することを決心しました。フラッシュ脱毛の場合は、毛根を刺激するせいで、一回むだ毛の処理がうまくいくと後から生えてきにくくなるという良い点があるということです。そうは言っても何回も繰り返しムダ毛処理しないと、結果はカンタンにはわからないようですが、長期的に見るとその方がわたしには良いところだらけだと思いました。

MENU
このサイトについて